どうして産毛が濃くなってしまうか?

どうして産毛が濃くなってしまうか
埋没毛は皮膚の中でムダ毛が成長した状況ですが、通常はこれは毛穴から生えますが、ムダ毛の出口がなんらかの理由でふさがって、そのまま皮膚で伸びてしまいます。
どうしてこれが発生するかと言えば、大きな原因はまちがった処理によります。
ムダ毛処理のとき毛抜きを使って抜く方はとても多いですが、これは埋没毛が発生する原因となります。
ムダ毛を抜くとそこに小さい穴が開き、体は傷として認識しますから、かさぶたを作りふさごうとします。
これによって毛穴がふさがって、埋没毛ができるのです。
これは毛抜き以外に、カミソリを使った方法でも一緒で、肌を傷つけるムダ毛処理法は埋没毛ができるケースがあります。
これができれば、ついやってしまうのが毛抜きなどをつかって皮膚を少し割いて、ムダ毛の出口を作っていく方法です。
そして、産毛が濃くなり、体毛が多くなったなどの悩みを持ってる方は健康的な日常生活をしてますか?
産毛の濃い原因に、ホルモンの乱れがあって、これは生活習慣とかかわっていて、不健康な生活なら崩れがちです。
ホルモンは女性ホルモン、男性ホルモンがあって、このバランスがおかしくなれば体毛に影響が出ます。
単純にホルモンが乱れる=女性でも男性ホルモンがおおくなるということではないですが、健康なホルモンバランスと異なった状態になれば体毛に影響が出るのです。
そして、女性でも体毛が濃くなったり、男性も腕毛が異常に多くなるなどの影響が出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です